Windows8での仮想環境2013/05/19 22:39

Windows8から仮想環境は、サーバーOSと同じくHyper-Vになりましたが、そういやWindows7の仮想マシンを移行してなかったと、ちょろっと試し。

Windows2000環境はあらかじめ統合環境を抜いておかないと、起動時にSTOPエラーで止まりました。
XPはいけましたが、ハードウェア構成が変わったとの認識がされ、再アクティベーションの要求が発生、更にサウンドデバイスやUSBデバイスがサポートされていないという、自分みたいなゲームの互換性用途で使うには、かなり致命的な状態。

ということで抜いて、今度暇みてVMwarePlayerを試してみるしかないのかなと…

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://daiworks.asablo.jp/blog/2013/05/19/6815683/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。