ヴァンテージマスターポータブル2008/05/06 22:56

ヴァンテージマスター

ちょろちょろ遊んでます。携帯機用に操作がアレンジされてますが、ずーっと前にやったWindows版と難易度などは変わってない感じです。まぁ携帯機になったということで、文庫本を読む感覚で軽く遊べるのがいいところ。初代モデルのPSPを使ってますが、ゲームの規模が小粒ということもあるでしょうが、読み込みなどのストレスはまったくないです。

ただ難点といえば、この手の相手を叩き潰す系の、じゃんけん的ユニット優劣ストラテジー系ゲームにはありがちなんですが、対人戦になると中盤から終盤にかけて優劣が決まったあと、優勢側によっぽどのチョンボなどがない限りは、負けが決まったほうってゲームオーバーになるまで苦痛に近い延命をするしかなくなりそうってのが辛いとこかなと。対戦機能は充実してるっぽいんですけど、そこらを考えるとあまり対人戦はやりたくないかもなぁって感じ。

まぁなにはともあれ一人で遊ぶ分には、読み込みやセーブ系などの足回りも良くできているので、手軽にちょろっと遊べるゲームとして悪くないかなと思います。

ちなみに絵はマスターの一人「Fraulein」。絵を漁ってみたら、以前に描いたときってもう10年前になるのね…。あえて古い絵にリンクははりませんが(苦笑。


Let'sらGo!:VantageMaster Portableより(大きいサイズへのリンク)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://daiworks.asablo.jp/blog/2008/05/06/3478589/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。