MacBookAirの次2008/01/23 23:15

おそらく最終的にMacAirってのをやりたいんじゃないかと…もしかしたらAppleAirか。ある意味今のiPhoneのサービスとハードを拡張したところでしょうが、多分本当にやりたいのはiTunesサービスを核にした総合的なユビキタスサービスっぽいの。完全ワイヤレスな端末で、いつでもどこでも今Macで出来ることを。そのプロトタイプというか通過点がiPhoneでありMacBookAirなのかなと、ちょっと思った。

現実問題からすれば(筐体の金型作ったろうから)、おそらくMacBookAirは1~2年はあのままだと思いますが、ワイヤレスUSBなどのワイヤレス規格が使えるようになれば、ばんばん搭載してくると思います。それと平行してUMPCのカテゴリが新しく出てくる可能性はありそかなぁ…それがMacAirかなと。

だからMacBookAirってあの大きさであの形なのかも。今のMacで出来る限りワイヤレスを目指した(従来系統の)Macです、と。ワイヤレスUSBが今使えるものであったならば、通常のUSBすらのっけてない気もします。本当はワイヤレスブロードバンド系も入れたかったでしょうけども、そこらへんはスペースの問題と、現在の普及度から検討して省いたのかな。

AppleにとってコンシューマカテゴリのMacのライバルは、WindowsPCなどではなくデジタル家電や携帯電話ってことか。お値段高めですけども、誰かがいってたようにこれはFDDを排したiMac的な製品なんじゃないかなぁ…マニアに向いたものではなく、コンシューマに向いたものだと思うんですが。極力ケーブルレスなPCというか端末という方向性。


2008/01/24 08:30-ちょいと書き直した。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://daiworks.asablo.jp/blog/2008/01/23/2575522/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。