判定という結果2006/08/03 19:15

亀田興毅:フアン・ランダエタに判定勝ち 世界王者に(msnニュースより)

素人目で見て「なんで勝ったの?」ってのがわかりづらいなぁっと。

たとえば野球やサッカーなどは見えるところでジャッジされ、スコアという勝敗の基準があるけども、昨晩のボクシングにしろ、他にもアイススケートやシンクロ、そして体操などのようなスポーツって、ひとめで誰が見ても勝敗がわかるような時はともかく、微妙な「判定」というものになった場合の勝ち負けってのがわっかりづらい。

結果的になんでこういう「判定」になったのか、それはどこを見ればわかるのだろう。

メーカーパソコンのマニュアル2006/08/03 19:24

ちょっと思いつくとこだけ調べてみた。

ただリンクをずらっと並べてあるだけのとこや、検索フォームから調べるとこまで結構さまざま。

なかなかいいなと思ったのは、NECと東芝かな。NECはカテゴリからたどって、実機の概観写真があって特にこった仕掛けではないのだけど探しやすい。東芝は機種検索すると機種の概要情報と一緒にカタログやマニュアルがこちらも実機の写真付きで出てくる。この点、ファイル名はどこも会社内部のドキュメント番号になっているっぽくファイル名で判別できないことが多く、また機種型番やモデル名による検索も間違えないともいえないから、概観なども照らしあわせて調べられるのは重要じゃないかと。

この手のマニュアルダウンロードは便利なもので、自分なんかは紙のマニュアルは箱に入れて押入れに放り込んで、必要なときだけダウンロードして見て消してます。それと知り合いなどから質問があったときも、機種型番がわかればマニュアルがひけるわけですから、マニュアルにのってるような対処方法であれば、「xxマニュアルのxxページみてね」でおしまいにできる又は一緒に考えることが出来るし、なにより見たことない機種の概観やスイッチ位置、そして各種インジケータの動作がわかるのは大きい。

これ、質問する側のためでなく、質問に答えることが多い人に必要な情報と思うわけで。

[es]って2006/08/04 17:13

通勤中にW-ZERO3[es]をちらほらと見かけたんですが、正直かなり微妙に見えるんですけども。

各所の記事に掲載されている写真や、量販店のモックアップをさわって、わりと持ちやすいかな?携帯っぽいかな?とか思ってたんですが、いざ第三者視点で他人が使ってるのを見ると、PDAタイプのW-ZERO3と大差ないっていうか、ダイヤルキーで操作してるとこをみると、普通の携帯よりデカいぶんかなり違和感を覚えました。コレ、モバイルジャンキー以外で欲しいって思う人どれだけいるんだろ?とちょっと疑問に。

っていうか、ウリの携帯スタイルで使えるって言っても、でかいチョコレートバーを片手ににらめっこしてるようにしか見えないわけで…女性は結構抵抗あるんじゃないかなぁ。結局のところ、PDAタイプのW-ZERO3をまんま携帯サイズに押し込めようってところに無理ある感じなので、キーボード削るとかしてもうちとサイズというかデザインをなんとかしないと、いつまでたっても濃いモバイラー向け端末にしかならない気がする。

それと共にWindowsMobileを搭載した、スマートフォンとしての機能を十分にアピールできなければならないしで一定のモバイルユーザーに売れた後、ある意味これからがW-ZERO3シリーズというか、スマートフォンの売り方の見せ所でないかなと。

空の軌跡SC 終了2006/08/05 11:15

ちとレベル上げすぎたのか、はたまたそれまでため込んだアイテムを惜しげもなくつぎ込んだおかげか、かなり楽勝でした。最終は固定二人が94、他二人が92くらい。残りのメンバーも全員90まで上げてありますけども。

内容については詳しくふれませんけども、次にいくらでも繋がりそうな展開だなぁっと。ガガーブ3部作がありましたけども、このシリーズも3部作でこの世界の別地方のメインは新キャラ、前作のキャラがゲストなどで登場…ってのはありえそうな感じです。

なんにしても話も戦闘もかなり楽しめました。クエストなどもありますが、オファーした内容はたいてい手帳というログに残るので、メインストーリーとあわせて次にやることが見失うことがないように工夫されているので、ちょっと最近忙しくてRPGに手をつけてない方にもお勧めできるものかと。

ということで、Windowsで気軽に、それでいて内容のあるRPGを楽しみたい方にはお勧め。空の軌跡FCから続けてやるとかなり楽しめます。